Report
活動報告

home/活動報告

その他金沢二水高等学校同窓会 令和4年度同窓会代表幹事会が開催されました。

2022(令和4)年12月3日(土)午後6時
ANAホリディ・イン金沢スカイ(金沢市武蔵町)

2022(令和4)年12月3日(土)午後6時
ANAホリディ・イン金沢スカイ(金沢市武蔵町)

令和4年度同窓会代表幹事会が開催されました。
約1時間30分にわたり熱心な話し合いが行われ、大変有意義な会議になりました。
御出席者の皆様方に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

資料や議事録は後日各期代表幹事の方々へ送付します。

代表幹事会は同窓会活動全般について話し合う大切な会議ですが毎回出席者が少なく、
今回も代表幹事71名の内、出席者は22名だけでした。
今後代表幹事会がこれまで以上に有効に機能するため毎回代表幹事会に欠席の各期の皆様方には是非御相談していただき
精力的に出席していただける方を選んでいただき代表幹事会に必ず各期1~2名御出席していただきたく存じます。
何卒、御協力の程よろしくお願い申し上げます。

その他澄む風に煎茶を楽しむ会

2022(令和4)年10月22日(土)
金沢21世紀美術館構内茶室「松涛庵」
小川流煎茶金沢支部 喜多卓郎さん(10期)

2022(令和4)年10月22日(土)
金沢21世紀美術館構内茶室「松涛庵」
小川流煎茶金沢支部 喜多卓郎さん(10期)

写真左から、梅田和代さん(21期)[和楽]/ 喜多卓郎さん(10期)[楽号・九楽]/ 本田茂代さん(20期)[尚楽]

江戸時代後期、京都で御殿医を勤めていた小川可進(1786-1855)が50歳で煎茶家に転じ、後楽と号して創始したのが小川流煎茶です。世相は開国動乱の様相も。可進は、時の煎茶道の退嬰に科学的なメスを入れ、面目を一新させた人と評されます。
その眼目は「茶の真味」の科学的な探求でした。可進の著『喫茶弁』で、「茶は渇きを止むるに非ず、飲むに非ず、喫するなり。ただ湯水の如く呑飲で、いかでか茶味を知ることを得んや」と説き「煎茶に法有り式無し 式はその法の中に在り」と言う。
茶碗に注がれるのは数滴の茶液。自然の活物であるお茶本来の味を引き出す『滴々の茶』を楽しむことができます。

その他彫刻家・西村宣繁さん(43期)の取材と井波散策

杉本瑠美さんと山本悦子さん(共に23期)の旅です。

杉本瑠美さんと山本悦子さん(共に23期)の旅です。

西村宣繁さんの欄間

彫刻の作業風景

杉本瑠美さんと山本悦子さんの取材風景

井波別院瑞泉寺(真宗大谷派)

井波八日町通り

八日町通りの「木彫り西村」

井波神社

井波神社

臼浪水

「43期 西村宣繁さんの工房を訪ねて」
金沢駅を出発した時晴れていた空が、八乙女山の麓名刹端泉寺の門前町に『木彫り西村』の工房を訪ねるころには時雨になっていた。西村さんの作品との出会いは『創立60周年記念金沢二水同窓生美術展』の会場であった和服姿の妙齢の女性が一升枡を捧げ佇む「恵み」と「天神像」の二体である。西村さんの工房に一歩足を踏み入れると清々しい樟の香りの中、四君子の図柄の欄間に大鑿を振るって居られた。いつも変わらぬ笑顔で井波彫刻と井波の町の発展に心を砕いて熱く語る。伝統工芸の世界は今も徒弟制度が支えているようである。彼は四十本の自作の鑿を自在に制作に励んでいる。
杉本瑠美(23期)

その他54期 竹多倫子(みちこ)さん

2022(令和4)年9月10日(土)
石川県立音楽堂

2022(令和4)年9月10日(土)
石川県立音楽堂

2022年度岩城宏之音楽賞受賞しました。
その記念コンサートが9月10日(土)石川県立音楽堂にて開催され、素晴らしい歌唱で絶賛を博しました。
竹多倫子さんの大きな夢を感じるコンサートでした。

そして東京で竹多倫子さんのコンサートがあります。
関東の方々は是非御来場をお願いします。 『竹多倫子リサイタル』
2022(令和4)年10月16日(日)
15:00開演(14:15開場)
会場:代官山ヒルサイドプラザホール
何卒、よろしくお願い申し上げます。

その他金沢二水高等学校同窓会 令和4年度総会が開催されました。

2022(令和4)年6月4日(土)午後6時/ホテル金沢2F
総勢70名出席

2022(令和4)年6月4日(土)午後6時/ホテル金沢2F
総勢70名出席

大きな会場で十分スペースを確保し換気など万全のコロナ対策で行いました。
懇親会は行いませんでした。
総会内容については各期代表幹事へ資料が届きます。

その他令和3年度 金沢二水高校同窓会代表幹事会が 総勢42名の参加で開催されました。

2021(令和3)年12月4日(土)午後6時~7時20分
会場:ANAホリデイ・イン金沢スカイ 18F(武蔵町)

2021(令和3)年12月4日(土)午後6時~7時20分
会場:ANAホリデイ・イン金沢スカイ 18F(武蔵町)

1.開会
2.会長挨拶  西野十治会長
3.学校長挨拶 金沢二水高校 学校長
4.議事    議長:西野会長

(1)議題
① 2021年度一般会計収支中間報告について … 廣村会計
② 会則改正 … 鍛冶副会長
③ 年会費促進プロジェクトチームとIT委員会の立ち上げ … 倉本副会長
④ 2024 響け二水愛 二水音楽祭 … 西野会長

(2)支部報告
① 関西支部 河本富子さん・竹田正治さん
② 関東支部 吉田弘史支部長

(3)その他
西野会長から同窓会の年会費納入状況や80周年へ向けての
特別会計の扱い、母校への教育支援費、からたち賞など
今後の課題について報告がありました。

≫ 出席者を見る(PDF)

その他19期代表幹事 石森良洋さん

2019(令和元年)年2月10日

2019(令和元年)年2月10日

端宝双光章叙勲を受けられました。
金沢東急ホテルにて祝賀会が盛大に開催されました。
おめでとうございます。

その他24期 越川靖彦さん

2021(令和3)年10月23日(土)
会場:アイザック小杉文化ホール

2021(令和3)年10月23日(土)
会場:アイザック小杉文化ホール

富山リコーダーアンサンブルの一員として第33回定期演奏会に出演しました。
「カンツォーナ BWV588」J.S.バッハなど9曲を演奏し美しい音色で会場を魅了しました。
リコーダーとは木管楽器の一種で、リードを使わない無簧式の縦笛です。

その他人工知能搭載! ピッチングマシン寄贈

 二水高校野球部にAI(人工知能)搭載のピッチングマシンが導入されました。同校OBで金沢機工(金沢市)相談役の井上三郎さん(5期)が寄贈しました。同じくOBが社長を務める西野製作所(かほく市)が手掛けるマシンで、全国の強豪校も取り入れており、甲子園を目指す後輩たちを後押しします。
 80〜160キロの球速、無限の球種、コースを瞬時に切り替えることが可能で、対戦相手のデータを読み込ませれば、AIが配給を決めてくれます。甲子園優勝校の大阪桐蔭や東邦、浦和学院、帝京、広陵、県内の高校でも導入されています。
 二水高校5期代表幹事も務める井上さんは「グラウンドは他の運動部と共有している。十分な練習ができない環境でも力を付けて勝ち上がり、甲子園に行ってほしい」と期待を込めました。