石川県立金沢二水高等学校同窓会

kanazawa nisui Highschool Alumni Association.

同窓会総会

●2017.5.27

平成29年度二水高校同窓会総会
役員再任、副会長6人体制に…

 クラウンプラザ金沢にて開催された。来賓として藤井直樹校長、正村泉一副校長、杉澤寿治教頭、山口登事務長を迎え、総勢約220名の参加があった。
 総会では坂井茂樹会長が「学校創立70周年の記念事業を一枚岩となってしっかりと準備を進めたい」と挨拶。続いて藤井校長から、ご挨拶と最近の活動についての報告があった。
 議事は正木副会長が議長として進行、平成28年度「活動報告・会計報告・監査報告」、平成29年度「活動計画・予算案」、役員改選では、坂井茂樹会長ほかの再任、新たに西野十治氏(23期)が副会長、見本和江氏(36期)、室田律子氏(46期)ら常任幹事の新任が承認された。続いて、岡田副会長から70周年記念事業についての報告、今井清博関西支部長、吉田弘史関東支部長から活動報告があった。
 総会後の懇親会では、ヴァイオリニスト・西澤和江さん(40期)の演奏で始まり、69期新幹事紹介もあり、和やかに親睦を深め合い、加藤代表幹事(4期)の中締めでお開きとなった。



●2016.5.28

平成28年度二水高校同窓会総会
創立70周年記念事業が承認される

 5月28日(土)午後5時30分より、金沢ニューグランドホテルに於いて250人が参加して開催された。
 坂井茂樹会長の挨拶の後、藤井直樹学校長の母校の近況報告の中で58期の中野紘志さんがリオ・オリンピックにボート競技で出場されると報告があった。
 その後正木副会長の議長のもとで議案審議に入り、提出された3件の審議事項がすべて承認された。特に平成30年に創立70周年を迎え、4件の記念事業も承認された。
 懇親会は会場を移し、木戸喜美夫(23期)さんと玲子(26期)さんの能楽(仕舞・謡)で始まり、花岡央至副会長の乾杯で宴会が始まった。和やかに歓談の輪が広がり親交を深めた。席上、今年卒業した68期の幹事の皆さんが紹介され、新たに仲間入りした。最後に宇多青莎副会長の中締めで散会した。




●2015.5.30

平成27年度同窓会総会
役員改選、坂井茂樹氏(17期)が会長に

 5月30日(土)午後6時より、金沢東急ホテルにて4期から67期の同窓生220人が出席して総会が開かれた。
 小川陽子会長と来賓の藤井直樹新学校長の挨拶の後、会長より議長に正木副会長が指名され、直ちに議案の審議に入り、H26年度の活動報告・決算、27年度の計画案、予算案などすべて承認された。
 また今年は役員改選があり、次の方々が選出された。

会 長… 坂井茂樹氏(17期)
副会長… 正木明氏(20期)、宮下邦昭氏(14期)、
宇多青莎氏(28期)、花岡央至氏(29期)、
岡田一宏(36期)
会 計… 辻 雅彦(29期)
監 事… 戸瀬秀昭(23期)、普神賢一(42期)
常任幹事… 北村慶子(21期)、尾崎知恵子(22期)、
吉本昌子(36期)、鳥越介順(40期)、
坂下憲亮(46期)、徳田隆裕(54期)

  総会後の懇親会は、合唱団水星の歌で始まり、坂井新会長、藤井学校長の挨拶があり、正木副会長の乾杯で宴会が始まった。先輩も後輩も和やかに歓談の輪ができ、楽しく一時を過ごした。また今年卒業した67期の幹事の皆さんが紹介され、新たに仲間入りした。最後に宮下新副会長の中締めで散会した。






●2014.05.01

平成26年度同窓会総会
親睦を深めた懇親会

 平成26年度総会が、5月31日(土) 午後6時より、金沢エクセルホテル東急で240人も参加して開かれた。
 小川会長の挨拶、平野学校長の母校の近況報告があり、その後小川会長の議長のもとで議案審議に入り、提出された審議事項がすべて承認された。
 総会終了後、会場を移し懇親会が始まった。オープニングはオペラ歌手の竹多倫子さん(54期)の迫力ある美しい歌声が会場内に響き、感動の坩堝になった。小川会長、平野学校長の挨拶の後、竹多さんがオペラの「椿姫」の「乾杯」を歌いながら、テーブルを回り坂井副会長の乾杯の発声で宴会が始まった。途中「合唱団 水星」の演奏、66期の同窓生の紹介もあって、親睦を深めた賑わいのある懇親会になった。最後に全員での校歌を歌い、中村信一前金大学長の中締めで終了した。







●2013.06.01

平成25年度同窓会総会 
小川陽子会長、坂井茂樹副会長再選
新たに正木明副会長選ばれる

 平成25年度総会が、6月1日(土) 午後6時より、ホテル金沢にて開催された。昨年に続き、百万石行列が行われる日の開催となり、交通規制もあったが220名もの参加を得た。
 最初に、小川陽子会長の挨拶があり、平野恒男新学校長の来賓挨拶の後、小川会長が議長を務め議事審議に入り、活動・会計報告、活動計画・予算案、同窓会会則の変更、新役員選出など、すべて承認された。
  会長には小川陽子氏(19期)、副会長に坂井茂樹氏(17期)が再選され、新しく副会長に正木明氏(20期)、監事に戸瀬秀昭氏(23期)が選ばれた。またもっと組織を活性化するために新たに尾崎知恵子氏(22期)、鳥越介順氏(40期)、徳田隆裕氏(54期)の3人が常任幹事として委嘱された。
  議事終了の後、今回で退任される、藤下順道氏、西野十治氏の退任挨拶があり、無事に総会が終了した。


 総会終了後、会場を移して恒例の懇親会となったが、オープニングに今年初の試みとして金沢二水高校卒業生「合唱団 水星」のコンサートがあり、校歌に始まって「川の流れのように」他3曲?を演奏、盛んな拍手を受けた。その後、小川会長挨拶、坂井茂樹副会長の乾杯で始まり、途中には新入会員64期生の紹介があり、会場は先輩、後輩入り乱れて和やかなうちに西野副会長の中締めでお開きとなった。




●2012.06.02

平成24年度 総会
百万石まつりの日に200人余も参加!

 平成24年度総会が、去る6月2日(土)午後6時より金沢都ホテルにおいて、母校より近藤繁彦校長、下根浩明副校長、宮越雅一教頭、平田義之事務長を来賓として迎え開催された。また関西支部より林茂支部長、河本富子副支部長、馬場かよ子支部監事、関東支部より高田敬輔支部長、吉田弘史幹事長の参加もあった。今年は初の土曜日開催となり、また当日は百万石まつりの交通規制もあったが、200名余の参加を得た。
 最初に小川陽子会長より、同窓会の活性化と母校支援に尽力し、また同窓会会計の単年度黒字化のため経費節減と年会費の納入促進を図り、今年度から会報「からたち」に広告掲載する旨の挨拶があり、その後近藤校長より挨拶をかねて学校経営計画やいしかわニュースーパーハイスクール推進事業についての説明があった。
  総会は、小川会長を議長として進行、第1号議案「平成23年度活動報告・会計報告」、第2号議案「平成23年度会計監査報告」、第3号議案「平成24年度活動計画及び予算(案)」すべて拍手で承認された。


 総会終了後、会場を移して恒例の懇親会となったが、オープニングに今年初の試みとして金沢二水高校卒業生「合唱団 水星」のコンサートがあり、校歌に始まって「川の流れのように」他3曲?を演奏、盛んな拍手を受けた。その後、小川会長挨拶、坂井茂樹副会長の乾杯で始まり、途中には新入会員64期生の紹介があり、会場は先輩、後輩入り乱れて和やかなうちに西野副会長の中締めでお開きとなった。




●2011.05.27

平成23年度 総会

 平成23年度総会が、5月27日(金)午後6時より、金沢都ホテルにて188人出席のもと開かれた。
 最初に病気療養中の牧行宣会長に代わり、小川陽子副会長の挨拶があり、近藤繁彦学校長の代理として平野恒男副校長の来賓挨拶の後、議事の審議に入り、活動計画、予算案などすべての審議事項が承認された。
特に今年は役員の改選があり、新会長に、前副会長の小川陽子氏(19期)、新副会長に、坂井茂樹氏(17期)、新常任幹事に正木明氏(20期)、宇多青莎氏(28期)が選ばれた。
 審議終了後、退任される牧行宣会長(16期)(欠席)、森佑常任幹事(15期)に感謝状が贈られ、続いて新役員の挨拶の後、総会が終了した。
その後懇親会が開催され、まず林茂関西支部長(17期)、高田啓輔関東支部長(10期)からそれぞれ支部の活動報告があり、藤下順道副会長(22期)の乾杯で宴会が始まった。また今年卒業した63期の幹事の皆さんが紹介され、新たに仲間入りした。先輩も後輩も和やかに歓談の輪ができ、楽しく一時を過ごした。最後に西野十治副会長(23期)の中締めで散会した。

   
   


●2010.05.28

平成22年度 総会

 本年度の総会が金沢都ホテル加賀の間にて、194名が参加して開催された。  
  牧行宣会長、近藤繁彦名誉会長のご挨拶の後、議事に入り、第1号議案 平成21年度活動報告・決算報告、第2号議案 平成21年度会計監査報告、第3号議案 平成22年度活動計画案・予算案、第4号議案 会報「からたち」16号の発刊について審議され、質疑応答の後拍手で承認された。特に、第3号議案の活動計画の中の同窓生美術展についても慎重に審議され、開催が決定された。
 総会終了後、同ホテル鳳凰の間にて、懇親会が催された。新たに仲間入りした62期幹事が紹介され、和やかな雰囲気の中で、幅広い年齢層の同窓生が交流する光景が見られた。また、合唱部OBにより「校歌」「川の流れのように」が演奏され、大いに盛り上がった。

総会の様子 懇親会
挨拶する新幹事 合唱部OB


●2009.05.29

21.5総会

総会では、最初に林良茂会長より、これからもみんなで力を合わせてもっと同窓会を発展させ、今後も二水高校の発展にも寄与して行きたいと挨拶され、来賓の加藤茂芳校長からは、同窓会へのお礼と生徒の進学状況や部活の活躍など母校の現状について述べられました。その後議長に林議長を選出し、議事について審議されました。活発な質疑応答もあり、拍手ですべての審議事項が承認されました。今年は特に役員の改選があり、新会長には、前副会長の牧行宣氏(16期)、新副会長には、藤下順道氏(22期)が選ばれました。

議事終了後、退任される林良茂氏、宗本義隆氏に感謝状が贈られ、続いて新役員の皆様より新任の挨拶がありました。懇親会では、林茂関西支部長(17期)、坂井茂樹関東支部長(17期)からそれぞれ支部の状況などの報告を兼ねてご挨拶があり、会場内は先輩も後輩も和やかに歓談の輪ができ、一時を楽しく過ごすことができました。

議事
1.平成20年度活動報告。会計報告
2.平成20年度会計監査報告
3.平成21年度、22年度役員の選出
4.平成21年度活動計画および予算(案)
5.会報「からたち」15号の発刊
6.その他

写真1 写真2
挨拶する林会長  
写真3 写真4
  役員の皆さん
写真5 写真6
  活発にご意見を述べる同窓生
写真6 写真6
和やかな懇親会 仲間入りした61期の幹事さんたち


●2008.05.30

総会写真

平成20年度総会

総会では林会長、加藤名誉会長の挨拶に続いて議事に入り、先ず平成19年度活動報告・会計報告、会計監査報告が了承されました。続いて平成20年度活動計画および予算案、60周年記念事業.などの議案が承認されました。

懇親会では今春母校を卒業したばかりの第60期クラス幹事が紹介され、なごやかな雰囲気の中で幅広い年齢層の同窓生が期別をこえて交流する光景があちこちに見られました。

写真 写真 写真
写真 写真 写真

承認された主な議案

平成19年度活動報告
平成19年度決算報告・監査報告
平成20年度活動計画
平成20年度予算案

●創立60周年記念事業

記念式典
記念祝賀会
記念美術展
マイクロバス・雨天練習場人工芝寄贈
その他

バス写真

寄贈されたマイクロバス創立60周年記念事業のうち、マイクロバスは平成17年度において前倒しで寄贈され、すでに課外活動などに大いに活用されています。
(からたち第11号既報)

 


 


このページのトップへ戻る