石川県立金沢二水高等学校同窓会

kanazawa nisui Highschool Alumni Association.

思い出のアルバム
穴水町校舎
校門の脇にはカラタチが

穴水町校舎

昭和23年に発足した金沢第二高等学校は、実は女子のみの新制高等学校でした。ちなみに後に泉丘高校となる金沢第一高等学校は男子のみだったのです。そのためごく自然に穴水町(現在は長土塀1丁目)の旧金沢第一高等女学校の校舎を引き継ぐこととなりました。ところが「男女共学・普通科商業科併設」の原則を定めた学制の改革によって、翌年第二高等学校は校舎はそのままで、男女共学の金沢二水高等学校に衣替えとなりました。 穴水町校舎は明治期に建設された木造校舎で、市中の女学校としてグラウンドは狭く、その後長坂(現在は緑が丘)の地に校舎を移すことになりました。穴水町校舎跡地は大部分が宅地化されましたが、一部は穴水児童公園として残され、春にはお花見のできるミニ公園として市民に親しまれています。なおその一角には石川県立金沢二水高等学校創設の地である記念碑が置かれています。

写真 写真 写真

*穴水町校舎の特徴がよくわかる、秘蔵写真を募集しています。